書き損じハガキなどの寄付

  • 旅行で余ったフィリピンペソや米ドル
  • 買いすぎてしまった切手
  • もう使わないテレホンカードや商品券
  • 書き損じてしまったハガキ

をご寄付いただけませんか?
あなたのご寄付がフィリピンの子どもたちの学びを支えます!

書き損じハガキのご寄付でできること

たとえば… ハガキ1枚 → 給食1食分
ハガキ400枚 → 子ども1人の1年間分の奨学金
になります!

  • ハガキは郵便局で切手シートに交換後(手数料を差し引かれ)、専門業者で換金します。
    ハガキ500枚あたりの換金率は86~88%程です(換金率は変動)。
  • 未使用テレカは換金率20~30%、商品券は88~90%程です。
  • ハガキに記載されている個人情報を外部に漏らすことなく、責任を持って管理・処理いたします。

ハガキ収集キャンペーン

STEP1 書き損じハガキを集める

チラシを印刷して、ご家族や友人・知人に声をかけ、書き損じハガキを集めてください。チラシや収集ボックスが必要な場合は、事務局までご相談ください。必要数をお送りします。

ハガキ収集キャンペーンチラシをダウンロード!

STEP2 集めたハガキをアクセス事務局に送る

ハガキを封筒などに入れ、郵便や宅配便でアクセス事務局まで送ってください。
こちらから、宛名ラベルがダウンロードできます。
(事務局にご持参いただいても結構です。)

送り先はこちら

※送料のご負担をお願いしております
認定NPO法人アクセス 事務局
〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町8丁目85-4
075-643-7232 受付時間 9:30〜18:30 (日・祝・月をのぞく)

STEP3 キャンペーンについてSNSでシェア!

キャンペーンのことをFacebookやTwitterなどを通じてぜひ多くの方にご紹介ください!

ご寄付いただいた方には、簡単な報告をお届けします。
学校や地域、職場など、グループで収集していただく場合は、報告の形式についてご希望に添えるよう、相談にのります。

集まったハガキの枚数については、ホームページで報告しています。ぜひ時々チェックしてください。