クラウドファンディングへの初挑戦が始まりました!

もう30年近く、日本の方をフィリピンにご案内するスタディツアーを続けてきた私たち。
旅を終えた参加者の多くが「価値観が変わった」「魂が揺さぶられるような体験だった」と話しています。

今回、私たちはそんなスタディツアーを、フィリピン人スタッフにも体験してもらいたいと考え、このクラウドファンディングを行うことに決めました。

団体の創立30周年という節目に、次の10年のアクセスのあり方を描きなおしたいという想いも込められています。

このプロジェクトに込めた、アクセス事務局長・野田沙良のアツい想いを、ぜひリンク先からご一読ください!

この記事を書いた人

Sayo N

第二の故郷であるフィリピンで、「子どもに教育、女性に仕事を」提供することが仕事。誰もが自分のスタート地点から、自分のペースで成長できるような場づくりを大切にしています。アクセスの事務局長です。
趣味はライブに行くこと。