Greeting Card

Coconut Good

社会貢献にご関心のある企業さま、
ぜひご相談ください。
ギフトパッケージ、承ります。
学校で、
身近にフィリピンやフェアトレードを学べる取り組み、
あります。
ボランティアに関心のある方、
一緒に活動してみませんか?
previous arrow
next arrow
Slider

ココナッツ雑貨ができるまで

手作りカードができるまで

生産者への2つの効果と、自立へのステップ

生産者の収入アップ

一つひとつ手作りされた商品が売れるたびに、生産者の収入アップにつながります。

生産者の自信と希望に

商品が評価され、自分の仕事に自信を持つことで、「このまま一生、厳しい暮らしが続くのではないか」という不安や絶望感を打ち消し、生産者自身が「この現状は少しずつ変えていける」と希望を持てるようになります。

※スキル研修…生産管理、原材料の調達・在庫管理、品質管理、会計など、生産者の自立に向けて必要なスキルを身につけるための研修

自分で稼げるようになってから、家庭の大事な決断の時に、自分で決められる場面は増えています。カード作りを楽しみつつ、収入を得られるのがこの仕事です。

生産者について

Mapayapa

Mapayapa(マパヤパ)とはフィリピン語でpeacefull(平和な)という意味。2000年に、その前年スタディーツアーに参加した学生と共に、グループが結成されました。副収入が必要な女性を中心にココナッツ殻雑貨を生産しています。 2020年4月時点:3名。

Pangarap

Pangarap(パンガラ)とはフィリピン語で「夢」という意味。 2013年6月に、経済的な理由で学校に通っておらず仕事にもつけない青年や、若い母親たちがメンバーとなり立ち上がりました。グリーティングカードをつくっています。2020年4月時点:4名。

生産地の状況

首都マニラから車と船で移動すること約8時間の場所に位置する、アラバット島ペレーズ地区。美しい海に囲まれ、ココナッツ・プランテーションの広がる自然豊かでのどかなこの島には、目を見開くと見えてくる人びとの厳しい生活があります。アクセスのフェアトレード商品は、ここで作られています。

わたしたちのフェアトレード

私たちには、ペレーズ地区でフェアトレード事業を行うことにより目指していることがあります。

お問い合わせはこちら

認定NPO法人アクセス フェアトレード事業部
〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町8丁目85-4

インターネットからお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

075-643-7232
受付時間 9:30〜18:30 (日・祝・月をのぞく)