【急募!顔の見える教育支援】あと6人の中高生が安心して学べるよう力を貸してください

フィリピンの若者の教育支援のため、一口6000円で寄付を募っています!

【目標36口まで、あと32口】

* 現在サポートを待っている中高生 *
あと6人

達成率

11.1%

2023年度は、43人の中高生の就学をサポートすると決め、応援くださるサポーターを募ってきました。年末まで懸命に支援をよびかけ、たくさんの方に広めていただいたおかげで、少しずつサポーターが増加しました。しかしまだ、あと6人、サポーターが足りていません。あらゆる方法で呼びかけてみたものの、なかなか最後の6人が決まらず…。

考えあぐねた結果、新しいチャレンジとして「手紙のやりとりはできないけど、支援する子のプロフィールはもらえる」という、1口6,000円の単発寄付を募ることにしました!

小額でサポーター体験ができるので「応援したいけど36,000円は厳しいな」と感じていた方にもぜひ、この機会にご協力いただければと願っています。

合計36口のご寄付があつまれば、6人の中高生が2023年8月〜2024年6月まで、一学年をしっかり学ぶことができます。

フィリピンの中高生を応援する2つのサポート方法

1口6,000円のご寄付子どもサポーターになる
今回だけの支援継続した支援
1口6,000円年36,000円
6口集まると中高生1名の1年分の支援に1人のサポーターが1人の中高生を1年間支援
中高生1名のプロフィールが届きます。手紙での交流はできません。継続して同じ子を支援することができません。支援する中高生と手紙などで交流ができます。卒業まで継続して支援ができます。
今すぐ寄付する子どもサポーターになる

ご寄付で、こんな支援を届けられます

  • 公立学校で授業を安心して受けられます
  • 夏休みや土曜日に、子どもの権利について学ぶ補習授業に参加できます
  • 保護者向けに、子どもの権利を守った子育てを学ぶセミナーを実施します
  • 権利を学ぶことで、権利侵害(体罰、暴言、虐待、児童労働、いじめなど)を受けた時に、中高生が自らSOSを出す力を伸ばすことができます
  • 中高生が困難に直面し、SOSを発した時、保護者が助け合いながら問題解決に取り組める関係づくりを進めます

2024年1月12日現在、6人の中高生が応援してくれる方を待っており、合計36口のご寄付があれば、全員が学年度末まで安心して学ぶことができます。

1口から、ご寄付いただけます。ぜひ、いっしょに6人を応援してください!

ご寄付くださった方には

  • サポートいただく中高生のプロフィールをお送りします
  • 2024年10月には、中高生の成長についての報告書もお届けします

寄付をする

クレジットカードでの寄付

寄付金額を指定した上で「クレジットカードで寄付をする」をクリックしてください。

*何口ご寄付いただいても、中高生のプロフィールは1名分のみお届けします。

寄付金額を選択  
  • VISA、MASTER、JCB、American Express、DINERSカードがご利用いただけます。
  • 株式会社Robot Paymentの電子決済サービスを使用しています。
  • お申込みの前に必ずクレジットカードご利用案内をお読みください。
  • 個人情報は、事前承諾なしに、第三者へ開示されることはありません。(個人情報保護方針はこちら

※いずれの場合も、いただいたご寄付は税制上の優遇措置の対象となります。詳細は寄付金控除についてのページをごらんください。

よくあるご質問

Q
領収書は発行してもらえますか?
A

はい。寄付後に「領収書希望」とお伝えいただいた方に、郵送でお届けしています。個人名義でのご寄付の場合、12月末までにいただいたご寄付について、翌2月上旬頃にお届けします。早めの発行を希望される場合は、その旨、お知らせください。法人名義でのご寄付の場合は、ご寄付いただいてから1か月以内にお届けします。

Q
税控除は受けられますか?
A

はい、受けられます。詳細についてはこちらをご覧ください。

Q
引落日はいつになりますか?
A

クレジットカード決済の場合、お引落日はカード会社により異なります。カード会社にお問い合わせください。口座引落の場合は、お引落の予定日を事前にお手紙やメールなどでご案内します。

お問い合わせはこちら

認定NPO法人アクセス 事務局

インターネットからお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

075-643-7232
受付時間 9:30〜18:30 (日・祝・月をのぞく)