【目標達成!】クラウドファンディングへのご寄付・応援、ありがとうございました!

152名の方から、165万円ものご寄付が

6~7月にかけ、私たちは30周年記念プロジェクトとして、初めてのクラウドファンディングに挑戦しました。皆さまには、メールやSNSなどで、ご支援のお願いをさせていただきました。

ご支援をくださったみなさま、情報を周囲の方にシェアしてくださったみなさま、本当にお力添えをありがとうございました!

おかげさまで、開始から終了までの36日間で、152名の皆さまより1,650,826円のご支援をいただくことができました!

  • クラウドファンディングサイトでの支援: 112人 769,000円
  • アクセスの口座への直接のご支援   : 40人  881,826円

想像を越える多くの方々に、こんなにも大きなご寄付をいただき、また、とっても温かい励ましの言葉をたくさんいただいたため、期間中ずっと胸がいっぱいでした。

あらためて、心よりお礼申し上げます。
本当に、ほんとうに、どうもありがとうございました!

ご寄付の使いみちについて

いただいたご寄付は、まず何より、二人のフィリピン人スタッフの来日(日本スタディツアー)にかかる費用として、使わせていただきます。

また、彼ら二人と、日本の若手スタッフたちが、アクセスの次の10年について熱く深く語り合い、「10年後のゴール」を設定するための合宿費としても、使わせていただく予定です。

当初よりお知らせしていた通り、目標額を越えたご寄付については、フィリピンの子どもたちと女性へのサポート事業にあてさせていただきます。

*********************

誰もが、貧困や人権侵害、戦争に苦しまなくてよい世界にしたい。

フィリピンの人も、日本の人も、「生きてるのも悪くないな」と思えるような社会を創りたい。

それが、私の夢です。

その実現のために、
アクセスは何を目標として進むのか。
次の10年、何に取り組むべきなのか。

そのことを、若手スタッフとともに深く議論する機会を与えていただき、本当に感謝しています。

本プロジェクトの今後の進捗については、ニュースレター、
メールニュース、SNS等で、随時お知らせしてまいりますので、
どうぞこれからも、アクセスのことを見守っていてください!

アクセス 野田沙良

2019年10月16日更新:来日メンバーが変更になりました

詳細はこちらから

この記事を書いた人

Sayo N

第二の故郷であるフィリピンで、「子どもに教育、女性に仕事を」提供することが仕事。誰もが自分のスタート地点から、自分のペースで成長できるような場づくりを大切にしています。アクセスの事務局長です。
趣味はライブに行くこと。