クリアファイルで、フィリピンを応援!

今日のライター : 事務局長 野田沙良(のださよ)

「使用済みのクリアファイル、役に立ちませんか?」

そんなお問合せをいただいたのは、今から2年ほど前のことでした。事務用品でもなんでも、いただけるものはいただいて、細かくコツコツ節約。浮いた分をフィリピンの子どもたちと女性への支援に生かしたいと思っていた私たちは、「ぜひ、活用させてください!」とお返事しました。

その際、ご寄付いただいたクリアファイルは330枚。
そして今年また、577枚ものご寄付をお送りいただきました!

送り主は、福岡に本社がある株式会社ジェイ・シー・エスさん。
www.jcs-finance.co.jp/
https://www.facebook.com/jcs.finance/

Facebook投稿を拝見していると、社員さんの方々の顔が見える、人のぬくもりを感じられる会社さんだということが伝わってきます。本業で成果を出しつつ、リユースで社会にも貢献する。ジェイ・シー・エスさんのような会社が、もっともっと増えていったらいいなと思います。

(本記事をご覧になった方々から、多数のご寄付をちょうだいしました。本当にありがとうございました!2021年9月現在、クリアファイルご寄付の受付は停止しています。)

(了)

あと25人の子どもたちに、子ども教育サポーターの応援が必要です

新型コロナの影響で、フィリピンでは失業や減収に苦しむ家庭が増加。2020年度は、前年度よりも100万人も多くの子どもたち・若者が就学できなくなったと言われています。そんな中、アクセスでは290人の子どもたちの教育支援を行っています。あなたも、「子ども教育サポーター」になって、子どもたちを応援しませんか?

年間18,000円で、一人の子どもを1年間、学校に通わせることができます!サポーターの方には、支援するお子さんから、年2回、お手紙が届きます。

最新情報を、自動でお届けします。

フィリピンでの事業の様子や、アクセスが今必要としていること・ものなどに関する情報を
自動的にご登録のメールアドレスに無料配信します。

「アクセスメールニュース」(無料)に、ぜひご登録ください!

✓登録メールアドレスに無料配信!
✓月1~2回、不定期で発行!
✓カラー写真入りで、見やすい!
✓SNSをお使いでない方にも便利!

「姓または名」と配信ご希望のメールアドレスをご入力の上、
「登録する」のボタンを押してください。

必須


必須


この記事を書いた人

Sayo N

第二の故郷であるフィリピンで、「子どもに教育、女性に仕事を」提供することが仕事。誰もが自分のスタート地点から、自分のペースで成長できるような場づくりを大切にしています。アクセスの事務局長です。趣味はライブに行くこと。