ご近所の「喫茶うずら」さんのこと。

今日のライター : 事務局長 野田沙良(のださよ)

長年、とってもお世話になっているご近所のお店

「喫茶うずら」さんのことを今日は紹介します。
アクセスの事務所から歩いて5分。汚くもきれいでもない、どこにでもありそうな住宅街の中で、ひっそりと皆さんに愛されているお店。

アクセスの職員は、ちょっと懐があったかい日は、うずらでランチを食べます。手作りのカレーが目玉メニューなんですが、私のお気に入りは、とり南蛮の定食。何がいいって、きちんと出汁をとった深みのある味のお味噌汁、きちんと手作りしたことがちゃーんと伝わってくる小鉢(葉物の胡麻和えとか、大根の浅漬けとか)。だから「あー疲れてる!ちゃんとしたご飯食べたい」って時に行きたくなります。

そんな喫茶うずらのマスターは、いろいろとアクセスの活動に協力をしてくれています。たとえば…

  • お客さんと一緒に、マスターが古本などを集めて寄付してくださっている(もう何年も!)
  • フェアトレード商品のカタログに使う写真撮影のため、お店を貸してくださった(2回も)
  • フェアトレード商品販売のためにテントが必要となった時、快く貸してくださった
  • クリスマス前は、フェアトレード商品を店内で販売してくれた(結構売れました♪)

「松尾貴文さんと姜尚中さんを足して2で割った」みたいなマスター(個人の感想です)が、誰のことでもあたたかく、静かに迎えてくれるお店。地域が、誰にとっても暮らしやすくなるように、足元からじっくりコツコツできることをしてらっしゃるお店、という気がしています。

産地のわかる野菜が販売されてたり、夏になると緑のカーテンがお店の壁を鮮やかに覆っていたり。
さりげなく、ちょっといいことしてる感じが、とても好きです☺️

コーヒーも美味しくて、価格もリーズナブルで。マスターにはほんとに、お世話になりまくりなので、どうか皆さん、近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。
アクセスのスタッフも、お誘いいただけたら喜んでついていきますので!!

喫茶うずら ウェブサイト

最新情報、自動でお届けします。

フィリピンでの事業の様子、日本国内での活動に関するお知らせや最新情報、コラム記事が更新されたら、自動的にご登録のメールアドレスに無料配信します。

「アクセスメールニュース」(無料)に、ぜひご登録ください!

✓登録メールアドレスに無料配信!
✓月1~2回、不定期で発行!
✓カラー写真入りで、見やすい!
✓SNSをお使いでない方にも便利!

「姓または名」と配信ご希望のメールアドレスをご入力の上、
「登録する」のボタンを押してください。

必須


必須


この記事を書いた人

Sayo N

第二の故郷であるフィリピンで、「子どもに教育、女性に仕事を」提供することが仕事。誰もが自分のスタート地点から、自分のペースで成長できるような場づくりを大切にしています。アクセスの事務局長です。
趣味はライブに行くこと。