母の日xフェアトレードで、ワークショップ

フィリピンから届いた材料で、オリジナルカードを作った女の子。

母の日の前日と当日、フィリピンで作っているフェアトレード商品の1つ「手作りカードキット」を使ったワークショップが大阪で開催されました!

主催したのは、子ども服ブランドの「ブランシェス」さん。


私(アクセス事務局長のださよ)も、お話担当としてお招きいただき、フィリピンの子どもたちや、お母さんたちの願いをお話させてもらいました!

人前で話すのは慣れているとはいえ、小さな子どもさんたちに集中して聴いてもらうのは何より難しい! フィリピンの魅力と、フィリピンのリアルと、フェアトレードの意味を、でっきるだけ噛み砕いて、クイズもとりまぜつつお話しました。

「『フィリピンで出会った母さん全員が、子どもたちに教育をうけさせることが夢だと話してくれた』というエピソードを聞いた時、泣けてきちゃいました」と、とあるスタッフさんが感想をくださいました。

子どもさんたちも、とても関心を持ってくれ、食い入るように画面を見つめていた子、「へぇ~」という表情でうなずいている子が何人もいて、すごくうれしかったです☺

土曜日はフィリピンとワークショップ会場をつないでテレビ電話での「子どもたちと生産者の交流」も実現!! すごく楽しい時間になりました😍

滅多にしない立ち仕事で体は疲れたけど、子どもたちが工夫を凝らして個性豊かなカードを手作りしている様子は、ほんとに見てて幸せでした☺️💕

また、お子さんが成長できるようにと、上手に声かけしたり手伝ったり、のびのびやらせたり、というお母さんお父さんたちの愛情あふれる言動に、感動したりもしました✨

後日、現地のスタッフたちに感想を聞いたところ、「自分たちが用意した材料でカードを作ってくれた子たちのお様子を実際に見れて、すっごくうれしかったよ」と話してくれました。

ブランシェスさんとのコラボ企画は、すごくすごく私の世界を豊かにしてくれる貴重な時間になりました!ご協力くださった皆さま、参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

フェアトレードの手作りカードキットを購入したい、カードキットを使ったワークショップに興味がある、という方は、ぜひお問合せください。

お問い合わせ内容 (必須)