夏休みのお楽しみ!サマークラス、実施中♪

今日のライター : 事務局長 野田沙良(のださよ)

サマークラスの動画が届きました!

フィリピンは今、夏真っ盛り。毎日、35度前後の暑い日が続いています。
4~5月の長い夏休みに、農漁村ペレーズ地区の子どもたちが楽しみにしているのが、「楽しい&友だちが増える&学べる」、サマークラスです。

日本の「子ども教育サポーター」の方に支えられて小学校に通っている奨学生たちを対象に、週3回×3時間の授業です。

今年度は、「読む力を伸ばす」「ダンスと詩で表現力を伸ばす」といった内容で進めています。5月最終週には、授業を受けた150名前後の子どもたちが集まり、保護者や地域の人たちを招待して、発表会も実施す予定です。

前年度はこんな感じでした

現地スタッフ アレンからの報告

1人でも多くの子どもが小学校を卒業できるようサポートする奨学金プログラム。ペレーズ地区では、プログラムの一環として、毎年夏休みにサマークラス(夏季補習授業)を実施しています。2018年度は、174人の奨学生が参加しました。

17年度までは学力を伸ばす補習授業をしてきた私たちでしたが、前年度の振り返りの中で、「学力の高い子に引け目を感じて、補習授業で十分に能力を発揮できていない子が少なくない」ことに気付きました。そこで、もっと子どもたちが周囲の人との関係を育みつつ成長できる授業をつくろう、と決めました。教科学習が得意でない子どもでも能力を発揮でき、誰もが自分に自信がもてるような授業はどんなものだろう。スタッフ間で話し合った結果、ダンス、絵画、スピーチ、工作の4つの授業をやってみることにしました。

子どもたちはテーマごとに4クラスに分けられ、5人のアクセス・スタッフが分担して、授業を担当しました。地域の若者たち(13~20代前半)で構成されるカマラヤン青年会のメンバーも、アシスタントとして授業の運営を支えてくれました。

授業は5月10日に始まり、それぞれのテーマで8回ずつ行われました。最初の週は、恥ずかしがって積極的に参加できない子どもたちも見られましたが、4回目、5回目にもなると、他の子とも仲良くなり、積極的に参加できるようになっていきました。前年度に比べて、2018年度は出席率がとても高く、子どもたちは授業をとっても楽しんでくれました。保護者の一人であるジェヴェルさんは、「うちの子、毎回早起きして、授業に行くのを本当に楽しみにしていたんですよ。」と話してくれました。
授業中、子どもたちは班のメンバーと話し合いながら活動します。それは、他の人と協力する力を伸ばすとても良い経験になりました。また、授業後のおやつの時間は、なかまといい関係を築く、交流の時間でもありました。奨学生の一人であるリオくん(10歳)は、「サマークラス、とっても楽しかったよ。来年の授業もこういうものだといいなぁ!」と感想を話していました。

授業の最終回は6月9日、ペレーズ町エドサ・ホールで開催された発表会でした。スピーチとダンスのクラスを受けた子どもたちは、ステージで練習の成果を発表。絵画と工作のクラスの子どもたちの作品も、会場に展示されました。子どもたちのがんばりを一目見ようと会場にやってきた保護者の皆さんは、ステージでの発表や展示された作品をとてもうれしそうに眺めていました。

ほかの子たちがサマークラスで描いた作品をじっくりと眺める奨学生

(了)

活動を支えるサポーターになりませんか?

★今いちばん必要なサポートは…

小学校の就学をサポートしてくれる、「子ども教育サポーター」を新たに30名募っています。年間15,000円で、一人の子どもを1年間、学校に通わせることができます! サポーターの方には、支援するお子さんから、年2回、お手紙が届きます。 一緒に、卒業をめざしてみませんか?

フィリピンの新学期である6月までに、ぜひお申込みください。

★継続したサポートが最も力になります。

私たちが考える一番大切なことは、「変える力をつける」ということです。

モノやお金の支援は、今困っている人にとってすぐに役に立ちますが、いつまでも提供しつづけることはできません。長期的に見た時に必要なことは、問題の解決策を自ら考え、変えるために行動できる力です。そんな力をつける活動は、定期的なサポートをいただくことで、長期的に計画・実行することができます

「子どもに教育、女性に仕事を」を柱としたアクセスの活動に共感いただけるなら、ぜひ定期的に寄付をしていただく「サポーター」になってください! (月払い、年払いが選べます)

フィリピンでの事業の様子、自動でお届けします。

フィリピンでの事業の様子、日本国内での活動に関するお知らせや最新情報を、自動的にご登録のメールアドレスに無料配信します。

「アクセスメールニュース」(無料)に、ぜひご登録ください!

✓登録メールアドレスに無料配信!
✓月1~2回、不定期で発行!
✓カラー写真入りで、見やすい!
✓SNSをお使いでない方にも便利!

「姓または名」と配信ご希望のメールアドレスをご入力の上、
「登録する」のボタンを押してください。

必須


必須



この記事を書いた人

Sayo N

第二の故郷であるフィリピンで、「子どもに教育、女性に仕事を」提供することが仕事。誰もが自分のスタート地点から、自分のペースで成長できるような場づくりを大切にしています。アクセスの事務局長です。
趣味はライブに行くこと。